こんにちは、管理人のはこふぐです。

 

 

 

2020年現在。

「給料少ねぇなあ...」

「会社と家の往復( ;∀;)」

30代労働者の阿鼻叫喚はいまだ変わらずですね。

 

 

 

ちょっと前から働き方改革のあおりを受けて

ネット副業ってのが市民権を得てきています。

プログラミングとか動画編集なんかがそうですね。

最近よく見かけるのではないでしょうか?

 

 

しかもコロナウイルスの影響で

リモートワークだったりというのもありまして、

在宅で働けるネットビジネスがより注目されている次第です。

 

 

その流れの中で、noteとかbrainとか新しい稼ぎ方が台頭してきましたよね。

2020年最新版!

これからの稼ぎ方!

デジタルネイティブ!

最新のビジネスモデル!

 

TwitterでもYouTubeでもこんなのばっかりです。

もう社会混乱レベルですよ。

 

 

だからこそ、

数多の新しいものに困惑されてる方に向けて

 

 

「残存者利益」

というあえて時代に逆行して稼ぐ概念を伝授します。

 

 

ということで、本日のテーマはこちら

 


・残存者利益とは何なのか

・残存者利益を得るために必要なこと

・致命的なデメリット


 

この残存者利益はこれから新しく挑戦する人にこそ役立つ概念だと考えています。

ですので、これからネットでしっかり稼いでいきたい方は是非この記事をご一読ください。

 

昨今の流れに逆らったからこそ出した結論ですので、

「波に乗りたい!」

「最新のテクニック!」

みたいな話はしません。

 

逆に超原始的なので、なんにでも応用できます。

どんな状況でも稼げるという話です。

 

 

 

 

残存者利益とは

「蛍光灯 フリー画像」の画像検索結果

残存者利益ってのは言葉のまんまで、

残った人に集まる利益なんですけどちょっとわかりにくいですよね。

 

この逆の概念に「先行者利益」ってのがあります。

これは、まだ小さな市場へ最初に入って

市場が成長すればするほど儲かるという感じです。

 

残存者利益はこの反対なんですね。

成長すればかならず衰退します。

で、市場はどんどん衰えていくわけですから

市場を抜けるものが続出します。

 

そして、加速度的に業界も縮小していきます。

でも一度生まれたニーズが消えることはありません。

 

そのニーズを最後まで残り続けた者が独占するというのが、

「残存者利益」です。

 

 

独占ですよ。

ちょっと面白い例があるのでご紹介します。

 

 

ちょっと前から時代がLEDに切り替わってきてるじゃないですか?

その陰で蛍光灯の部品を作ってる会社が今、めっちゃ強くなってるんですよ。

業界の衰退とともにライバルがどんどん消えて行って、

現在は国内に6社しか残ってないそうです。

 

ほぼ業界独占ですよね。

ちなみに給料も超高いし待遇もいいそうです。

という事は、稼げてる(笑)

 

市場が縮小していく中で、

最後まで生き残れば需要と供給の均衡がとれる状態になり

それなりに稼げちゃうわけです。

 

 

みなさん先行者利益に、心奪われますがそうじゃないんです。

古い事をやり抜くことで稼ぐこともできる。ということです。

 

 

もっと言うと、今のレトロ市場とかそうですよね。

レトロゲーム機とか白熱電球、レコードや古看板などなど

 

古い物には古いという付加価値が付きます。

それに中古品は売れれば売れるほど価格が上がる、

不思議な特性を持っています。ふつう逆ですよね。

商品が普及すればするほどその価値は下がります。

 

 

例えばですがスーパーファミコン。

現時点では2000円ちょっとですが、

一つ売れることで市場からまた一つのスーファミが消えます。

 

これにより残ったファミコンの希少性が上がります。

これが20年30年と続くとどうなるでしょうか。

 

その希少性は想像すらできないほど大きくなっているはずです。

 

どんなに昔の古いものでも、

そのニーズが0になることはありません。

 

 

 

ブームが去った古いものと言うのも

考えようによってはちゃんと稼げるビジネスにできちゃうんですね。

 

 

 

 

残存者利益を得るために必要なこと

 

それは30代しか持っていない

ネイティブ旧時代人としての生の知識です。

僕は現在19歳で何かしらのガジェットなら30分で使い方をある程度マスターできます。

 

こういうデジタルネイティブにはない、

あなた方だけの知識や知恵経験があるはずです。

必ず。

 

なので、その生の情報を活用し、

時代の流れに取り残されて現在衰退中のものを

見つけてそこに参入することが必要です。

 

衰退してきたという事は、成長の軌跡があるのです。

初心者でも先人の行った道を学べば十分に成功できてしまいます。

 

 

だからこそ僕は、noteだのbrainだのが台頭している中で

あえて昔からの情報教材ビジネスをやっているわけです。

 

まあ、noteもbrainも情報教材なんですけどね。

むしろ10年くらい前の再現に思えますが….

 

昔はPDF一枚だけの低品質教材が大流行りだったんですよ。

誰でもやれます!みたいな謳い文句でです。

 

今はその再現と言いましたが、ほんとそっくりそのままです。

なのでそういうのにうんざりしたリテラシー高い層に、

昔からの教材は逆にニーズがあるんですよね。

 

昔からある分洗練されてますしね。

販売者としては、質の高いお客様に来ていただいた方がいいですし、

そういう意味では釣りあっているかもしれません。

 

 

ちょっと話は変わりますが

最近はインスタントなメディアが流行っています

そんな中、私のブログを読んでいただいて本当に感謝しかないです。

 

これについてはかなり大きな問題で

これから真剣にビジネスをはじめる人にはかなり重要なことなので、

別記事で書いてみます。

 

 

 

致命的なデメリット

この記事では、やけに残存者利益を持ち上げてきましたが

当然、負の側面もあります。

 

これがなかなか厄介なんですよね。

 

 

今すぐ稼げないんです。

残存者利益を狙うと...

 

いくら意気込んではじめてみても稼げないから、

すぐに心折れてしまいますし

その上に時間がかかります。

 

 

僕は三カ月くらいで結果を出せましたが、

それはしっかり自己投資して改善してきたからなのです。

ですから手軽にはじめようと思っている方には酷な話です。

 

(それでもリアルビジネスよりかは遥かに手軽ですが…)

 

目先の利益が無いと生活もできませんしね。

目先の利益を求めるのは浅はか

 

みたいな潮流がありますけど、

目先の金が無いと生活できない現実を無視して

理想論を唱えるほうが浅はかだと思いますがね。

 

 

▼目先のお金が欲しい方はこちらからどうぞ

https://note.com/hakohugu/n/n59bc9eadda1e

 

 

ただ資産性もあって継続して稼げるのは残存者利益の方です。

先行者になって10億ぐらい稼いで資産運用で儲けるのがベストですが、

現実的ではありません。

 

小さくビジネスをはじめて小さく稼いでいく。

それを広げていって確実に資産を増やしていく。

そしてある程度大きくなったら資産運用で稼ぐ。

現実を加味して考えると、これが一番です。

 

その上で重要になるのが市場選びですが、

そこでこの残存者利益の概念を活かしてほしいのです。

過激な競争、供給過多な市場よりも

ニッチでありながら確かにニーズが存在する古い市場の方が初心者向けでしょう。

 

 

 

 

 

ということで今回はこれで終わりです。

 

ぜひこの記事を活かしてよい副業ライフを送ってください。

 

 

 

より詳しい話はメルマガでしています。

登録はこちらから。

https://my39p.com/p/r/Viow2as8

 

 

 

 

 

TwitterFacebookLineHatenaShare
Category
Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


「夢は行動となり、行動は夢を現実にする」

こんにちは、はこふぐです。自堕落に生きてるどうしようもない男です。

怠けるための努力を積み重ねたら怠けられるようになりました。

19歳でろくな社会経験もありませんが、自分の事業を持たせてもらってます。ありがたい事です。

「自分のビジネスを持ちたい」

「ぐーたら暮らしたい」

そんな方に読んでいただきたいブログです。

 

ココで努力的な怠け方を個別レクチャーしています。

ココ