月5万の家賃で30日。

一日あたり約1700円。

 

 

 

 

遊園地とか一日パスで2000円とかするけど、

僕たちは毎日「人生遊園地」で遊んでいる。

 

生きるってホントに高くつく。

だってどんなにしょうもない日でも1700円かかるから、

コスパ最悪だと思う。

 

 

でも、人生を変えるのは意外と安くつく。

人生を変えるのは知識と行動だ。

 

そのための自己投資として、

文庫本なら一日30円もかからないし、

自分を行動させるための環境を作るのも別に一日300円くらいのものだと思う。

 

一日の維持費をちょっと高くするだけで、人生を変えることは十分可能になる。

 

 

人生をおもしろく変えるよりも、

くだらない毎日を過ごす方がお金がかかる。

 

第一、家賃なんてのは非常にバカげてる。

あなたが会社に勤めていたとして

朝9時に出勤して夕方6時に帰宅する。

 

移動時間を無視しても、家に居れるのは一日15時間。

その内睡眠が6時間だとして意識があるのは9時間。

たった一日の約3分の1に1700円もかかる。

 

寝るだけでお金は稼げないのに、寝るだけでお金は減ってしまう。

 

 

こんな赤字生活の中で、安月給から切り分けたお金を貯金に充てる。

果たしてそんな生活で満足した人生は過ごせるのか?

 

キレイごと抜きで、文明人として生きていくためにはお金が必須である。

お金があったら幸せになれるのではなく、お金が無いと幸せになれない。

 

蟹工船のクソツボのような暮らしでも幸せを感じられるのなら、

お金は必要ないけれど、

そういう人は少ないと思う。

一般的に考えて幸せのためにお金は必要だ。

 

何もしなくても確実に1700円消えていく。

あなたのお金は着実になくなっている。

 

「夢の不労所得生活!」

みたいなバカを騙すための文句ではなく、

不労所得は誰の生活にも必要だ切実に。

 

寝るだけでお金が減るのだから、

寝ていてもお金を増やす方法を持っておかないといけないのは当然のことだと思う。

 

それに働き方改革やAI産業革命で既存の労働は崩壊しつつある。

機械による大量生産が極まる現代で、人間による労働の価値はどんどん下がっている。

労働によってしか収入が無い人間にとってこれほど辛い話はないと思う。

 

本当に簡単なものでいいから自動的に収益を生み出すシステムを自分で作るべき。

幸いなことにネットを使えばそれができる。

 

アメブロも無料だしYouTubeも無料。

アフィリエイトでも通信販売でもなんでもいい。

とにかく集客から販売までのビジネスの仕組みを作ってしまえばいいのだ。

 

一昔前は怪しい話で済んだけど、

今はもうそれで済まない。

問題が目の前に現れてはじめてことの重大さに気付く。

 

 

 

それでは~。

 

 

▼現実的にネットで稼ぐ話をメルマガで配信しています。(無料です)

↓↓↓

https://my39p.com/p/r/Viow2as8

 

 

TwitterFacebookLineHatenaShare
Category
Tags

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


「夢は行動となり、行動は夢を現実にする」

こんにちは、はこふぐです。自堕落に生きてるどうしようもない男です。

怠けるための努力を積み重ねたら怠けられるようになりました。

19歳でろくな社会経験もありませんが、自分の事業を持たせてもらってます。ありがたい事です。

「自分のビジネスを持ちたい」

「ぐーたら暮らしたい」

そんな方に読んでいただきたいブログです。

 

ココで努力的な怠け方を個別レクチャーしています。

ココ